スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑の管理いろいろ

大分天気もよくなって、気温も高め(でも30℃とかなめてる)なので、畑の作業がはかどります。

まずは、元気の無いキュウリのネット立て。
行灯を外して支柱を立て、ネットに蔓を誘引します。

CIMG0519-1.jpg

あまりに元気が無いので、3日ほど前に液肥を施しました。
うまく伸びてくれるといいのですが、べと病の予感もするので、目が離せません。


そして、トマトの花が咲いてきたので、トマトトーンにてホルモン処理をします。
トマトは一番花に実がつかないと、今後の実つきが悪くなるのです。

CIMG0520-1.jpg
CIMG0521-1.jpg


さらに翌日、少々曇り空ですが、とうきびを間引きして一本立ちにした後、中耕、追肥です。

まず、畝と畝の間に化成肥料をまいて
CIMG0525-1.jpg

そこを耕します。
CIMG0526-1.jpg

耕した肥料の混ざった土をとうきびの根元に寄せておきます。
とうきびは背が高くなるので、風などで倒れるのを防ぐためでもあります。
あと、めちゃめちゃ肥料を喰うので、しっかりやっておかないと栄養不足で倒れますから。

というわけで完成。
CIMG0527-1.jpg

さらにじゃがいもも間引きをしつつ、土寄せ。
かわいそうですが、間引きしないと小さなイモばかりになってしまいます。
とは言え、小さなイモもほしいので、1本立ちのと、2本立ちのとを作ります。

そこらじゅうから生えている野良イモは、かわいそうだけど抜きます。
実を見たら赤かったので、アンデスレッドだろうか?

CIMG0528-1.jpg

というわけで汗だくになりながら作業終了。

そしてなんと、もう枯れるかと思っていたキュウリに花が咲きました!!
CIMG0524-1.jpg

何とかなりそうなので、しばらく1週間ごとに液肥を施す方向で行きたいと思います。
とにかく伸びてくれないと・・・。


それから少し心配なのがほうれん草。
CIMG0522-1.jpg

かなり間引きをしたのですが、成長におっつかない上に、どうやらべと病にかかっている株があるようです。
耐病性の品種にしたのですが、原因は密集のし過ぎの上、雨続きで、地面が乾く間もないことだと思われます。
毎日間引いて、信徒さんに配ったり、味噌汁の具にしたりと大活躍なんですが、これ以上調子が悪いと、一気に抜かなきゃならないかも。

さらに、小さいくせにとう立ちしつつある株もあるので、しばらく毎日経過を見守らなくては!

やっぱり、「夜昼寝起きしているうちに収穫」とはいかないようです、イエス様。
スポンサーサイト

畑的交流

畑に行き、ナスに敷き藁を施す。
ついでに伸び始めたスギナを抜きつつ、大き目の雑草を排除。


その頃になると、隣の区画の人たちもやってきて、なにやら作業をしている。


と思ったら話しかけられた。
“その藁、何で敷いてるんですか”

マルチの代わりです。ととりあえず答えておいたけど、そうか、こういったところからもご近所さんとの交流ってあるんだよなぁ、と思いついた今日この頃。


そういえば、イモの芽がぜんぜん出てこないので、ちょっと気になっています。
ところどころは出ているのですが、他のところは全然・・・。

もう種イモは売っていないので、もし生えないとすると、何か別の対策を考えた方がよさそうな気がしてきた。

芽が出た

CIMG0494-1.jpg

少々早く植えすぎたのか、ちょっと寒い日が続いたり、留守にしたりと、かまってあげなかったからか、植えつけたキュウリとトマトの9割が枯れてしまいました。






しかし、今日は、だいぶ暖かくなったし、しばらく気温も安定しそうなので、もう一度植えつけにチャレンジします。
家の中で大きくしたナスもこの際植えつけることにします。

CIMG0499-1.jpg
CIMG0500-1.jpg
CIMG0501-1.jpg

上からキュウリ、トマト、ナス。

ナスは割と大きくなっているので期待大。
キュウリとトマトはちょっと目が離せない感じです。



畑を見回ってみると、あちこちでこないだ植えた種が芽を出していました。
とうきび
CIMG0497-1.jpg

枝豆
CIMG0498-1.jpg

んで、このちっこいのがほうれん草です
CIMG0495-1.jpg

ついでに草むしりをしっかりして、毎朝見回ることを誓います。
しばらく雨が降らないようなので、水を持っていったほうがいいのかなぁ。

目の離せない毎日が続きそうです。

花と畑と農作業

朝 9:00 教会のチャイムが鳴る。

月曜日の朝っぱらから珍しいこともあるもんだ、と思ってドアを開けると教会員さんが。
“花、植えよう”


ってなわけで、教会のプランターに花を植えました。

CIMG0489-1.jpg



確かに今日は天気がいいし、今週から暖かくなるので、花を植えるにはいい季節。
というわけで、自分のプランターも物置から引っ張り出してきて飾ります。

パンジー・ベゴニア・マリゴールド

CIMG0485-1.jpg


鮮やかな花が、今年も楽しませてくれそうです。



そして、昼からは、しばらくサボってきた畑に行って、畝を作ります。
ついでにとうきびと、いもを植えました。

CIMG0482-1.jpg

全景です。だんだん畑らしくなってきました。
真ん中へんの支柱は、キュウリとトマトの予定地。

CIMG0483-1.jpg

いもが5列ほど

CIMG0484-1.jpg

こっちがとうきび。やっぱり5列ほどあります。



今回やってみて思ったのですが、この畑は割りと横幅が広く、色々作れそうです。
キュウリとトマトは決めたのですが、結構広く場所が開いてます。

一列はナス。あと枝豆、ほうれん草でいけるかなぁ。

今日気づいたけど、割と土が固くなってしまっていて、肥料をしっかりやらないと厳しそう。

相棒の耕運機・カルチベータ君が使えれば解決するのになぁ・・・と思いつつ、明日か明後日には、キュウリとトマトを植えようと画策中です。


“夜昼寝起きしているうちに種が芽を出す”ように、しっかり寝ようと思うのですよ。

畑起こし

今日から市民菜園の利用ができるようになったので、とりあえず畑起こしに精を出す。

とりあえず自分の区画を確認。



まずは、堆肥と石灰をまいて、畑を起こして、生えている雑草を抜く。石も取る。


利用規約に“耕運機での畑起こしはしないでください”とあったので、しばらく相棒のカルチベータ君はお休みです。


人力での畑起こしは結構しんどい。朝から始めて、結局午前中いっぱいかかりました。

CIMG0463-2.jpg
畑起こし1



起こしてあるのが、今年使用する区画です。


~畑雑感~
写真にも写ってる隣の家が東側にあるので、朝、そちら側の三分の一程度は日が当たりません。
とりあえず昼以降は日が当たるので、まぁ大丈夫かと思う。
ただ、前の利用者か、前の前の利用者かわからないけど、穴掘ってゴミ(とうきびの茎とか)を捨ててたみたいで、ちょっと掘ると、そういうのがわんさか出てくる場所があるのが気にかかる。

でも、日当たりが大事な作物は作らないほうがよさそう。
んで、反対側は日当たりはいいんだけど、土に石が多い。
大きなものは取り除いたけど、根菜類は無理みたい。

んで、よく見るとその辺だけ土の色が違います。
ミミズさんに出会ったので、割と土は肥えてるんじゃないかな、って感想。
あと、やたらスギナが多い。べらぼうに育ってる。
とりあえず、目についた地下茎は取ったけど、先が思いやられそう。

この辺はとうきびを植える予定。
んで、隣にトマトとキュウリ
その隣に葉物野菜。
それから枝豆。

で、一番日当たりがイマイチな場所は、イモを植えてみることにしたいなぁ、と思います。
(前の人もイモ植えてたみたいで、残ってたイモが出てきました)


さて、今日はこれでお終いにして、5月に入って連休の終わりくらいに、苗やら種やらを植える予定。
今年は、割と家から近い畑なので、マメにやりたいなぁ。
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カウンター
プロフィール

北のサムエル

Author:北のサムエル
とある北国のとある地方都市で働くキリスト教の牧師です。思いついたこと、感じたことを、気の向くまま、心の向くままに書き散らします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。